2009年03月23日

1月26日(土)27日(日)サンクレストホームズ 「T邸」完成内見会が開催されました。・・・終了しました

2008年1月26日・27日の土日、サンクレストホームズ「T邸」完成内見会が開催されました。



今回の「T邸」の特徴は、イタリア・トスカーナ地方のスタイルをモチーフにした外観デザインと家の中央に配置されたアウトリビングとして利用できるコートヤード。
床面積60坪を超える間取りは、収納を充実させるだけでなく、随所に設けられた遊び空間が来場者をうならせました。



魔法瓶の様に暖かい高気密高断熱住宅で知られるサンクレストホームズですが、今回は
省エネ性能をさらにアップした次世代省エネルギー仕様を採用し、全館冷暖房システムの
効率アップを図っています。

ちなみに※隙間相当面積C値=0.4と超高気密の値をマークしました。



来場者の目を一番引いたコの字型の輸入キッチン。 

重厚感のある大理石カウンタートップと柔かい無垢扉に囲まれて、一度は料理をしてみたいと奥様方からため息が・・・。




「知って得する暮らしの講座」両日開催され、北国文化センター講師も務める村本智絵先生によるプリザーブドフラワー教室にも大勢参加いただきました。



地元では珍しい特徴のあるデザインの注目物件ともあって、1月の寒い時期の開催にも
かかわらず、45組・150人超の皆様にご来場いただきました。




今回の内見会にあたり、快く新居をご提供くださいましたお施主さまのT様には、心より
感謝申し上げます。 ありがとうございます。






※隙間相当面積(C値)とは、住宅全体の隙間の量を表す値で、床面積1u当りの隙間の
大きさをcuで表す。例えば、132u(約40坪)の住宅でC値1cu/uなら家全体の隙間の大きさは132cu。玄関ドアが6.6mm程度開いた状態の隙間が家全体の隙間の大きさ。
国が定めた気密住宅とはC値5以下。当社社内基準はC値2以下。

100_4786.JPG.jpeg  100_4814.JPG.jpeg  100_4895.JPG.jpeg


P1010294.JPG.jpeg  P1010263.JPG.jpeg

P1010222.JPG.jpeg  P1010220.JPG.jpeg  100_4764.JPG.jpeg 100_4836.JPG.jpeg  100_4826.JPG.jpeg  100_4852.JPG.jpeg
100_4871.JPG.jpeg  P1010291.JPG.jpeg  P1010301.JPG.jpeg  P1010295.JPG.jpeg  P1010303_000.JPG.jpeg  P1010299.JPG.jpeg  100_4771.JPG.jpeg  100_4894.JPG.jpeg
posted by 北陸リビング社 at 12:55 | トスカーナスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。